コラム

「給料よりも時間」フランス人留学生が会社選びで重視した条件

株式会社YOLO JAPANが運営する【YOLO WORK】は、24万人以上が登録する国内最大級の外国人専用求人サイト。YOLO WORKを通して希望の仕事を見つけたフランス人留学生の【Sさん】に、会社選びで重視した条件についてインタビューしました。

Q.現在、どのような仕事をしていますか?

A.都内のファッションチェーン店で、店内クリーニングのアルバイトをしています。

Q.週何日働いていますか?

A.週5日、平日(月-金)の午前中に働いています。

Q.現在の仕事に就くまで、何社応募しましたか?

A.40社程度。クリーニングをはじめ、飲食店やデリバリーなどさまざまな職種に応募しました。職種にこだわりはなく、仕事内容よりも求められる日本語レベル(N4,N5)に着目して仕事を探しました。

Q.どのような条件で仕事を探していましたか?

A.日本語レベルの他、立地にも着目していました。歩いたり公共交通機関を利用したりするのが好きなので、適度なアクセス距離の勤務先を探しました。

Q.会社選びで何を重視しましたか?

A.給料はあまり重要ではなく、シフト時間を重視して会社を選びました。午後から大学の授業があり、午前中に勤務できることがとても重要でした。また、交通費を支給してくれるか否かも重視していました。

Q.現在の仕事で好きなところはありますか?

A.単純作業なので、1週間で仕事に慣れました。また給料も良く、いつも楽しく仕事ができ大満足しています。

Sさんは仕事と学業を両立させる為に、午前勤務が出来る仕事を選びました。留学生アルバイトを採用するためには、可能な範囲でフレキシブルなシフトの求人掲載をするとより応募者が集まりやすくなります。

ところで、YOLO JAPANでは応募者の人柄が見られる【自己紹介ビデオ】を導入しています。Sさんは趣味のテニスなどについて語り、自身の人柄を企業に伝えました。
自己紹介ビデオに関する詳細は、【会社の声】自己紹介ビデオについて [YOLO JAPAN]をご覧ください。

外国人材が見つかる求人情報サイト「YOLO WORK」とは

https://www.yolo-work.com/lp_yolowork/

YOLO WORKは日本に住む外国人向けの求人メディアです。
採用担当者は24万人以上の雇用資格を持つ国内在住の外国人に向けて求人を出すことができ、応募があった際には事前に応募者が登録した自己紹介ビデオから人となりを知ることができます。

長期雇用が見込める永住者、定住者、配偶者、そして時間制限はあるものの週末含め柔軟な働き方が可能な留学生を集め、採用に繋げて人材不足の解消、そして職場の多様化を促進していきましょう。

外国人採用ならYOLO WORK

外国人材の採用は、ビザの制度や手続き、外国人特有の採用方法、職場への受け入れなど、初めての場合はわからないことが多くて不安ではないでしょうか?

YOLO WORKは2,100社以上の導入実績があり、専門スタッフが求人掲載から応募、面接までのサポートも行っているため、初めて外国人を採用する方も安心してお任せいただけます。


まずは資料をご覧になりたい方は、下のボタンからご連絡ください。


関連記事

TOP