物流・運送・ドライバー

コラム

【運送・物流業界】外国人ドライバーが人手不足を解決!雇用メリットと注意点も解説

日本の運送業界では、近年人手不足が深刻化しており、さまざまな働き手が求められています。その中で、外国人がドライバーとして活躍できるのか、日本の運送業の現状を踏まえて徹底解説します。また、外国人ドライバーがもたらすメリットについても詳しく見ていきましょう。この記事では、外国人のドライバーについてまとめました。人材不足が進む日本の運送業、外国人ドライバーを採用するメリットや問題点について詳し

コラム

物流業界の人手不足を解消する外国人労働者雇用について分かりやすく解説

時代の移り変わりの中で、外国人労働者を積極的に採用する企業が増えています。製造を始めとした数多く存在する業種で、需要が右肩上がりに伸びていると言われているのが物流業界です。荷物の管理や配送を主な仕事とする物流業界で、外国人を積極的に採用することは、労働者はもちろん、雇う側の企業にも数多くのメリットがあります。 物流業界の現状物流業界の市場規模は現在、約20兆円と評価されています。

外国人採用ならYOLO WORK

外国人材の採用は、ビザの制度や手続き、外国人特有の採用方法、職場への受け入れなど、初めての場合はわからないことが多くて不安ではないでしょうか?

YOLO WORKは2,100社以上の導入実績があり、専門スタッフが求人掲載から応募、面接までのサポートも行っているため、初めて外国人を採用する方も安心してお任せいただけます。


まずは資料をご覧になりたい方は、下のボタンからご連絡ください。


TOP