コラム

群馬県の外国人雇用やインバウンド対策で使える補助金・助成金一覧まとめ

この記事では、群馬県の外国人雇用やインバウンド対策で使える補助金・助成金一覧まとめを詳しく紹介していきます。群馬県で外国人雇用をご検討中の企業様は、ぜひご一読ください。

新規CTA

群馬県の外国人雇用やインバウンド対策で使える補助金・助成金一覧まとめ

ここからは、群馬県の外国人雇用やインバウンド対策で使える補助金・助成金一覧まとめを詳しく紹介していきます。

令和5年度外国人介護人材受入施設等環境整備事業

この事業の目的は、介護業務に従事する外国人介護人材の受け入れを円滑にし、職場での定着を促進することです。具体的には、介護事業者が外国人介護人材のための翻訳機の導入や生活面のサポート、学習支援などを行います。また、介護福祉士養成施設に在籍する外国人留学生にも、質の高い教育を提供し、介護福祉士国家試験に合格できるよう支援します。

補助対象者
補助の対象者は、群馬県内の介護サービス事業者や介護福祉士養成施設です。介護サービスを提供する事業者や介護福祉士養成施設が、外国人介護人材を雇用し、そのサポートや教育を行うことが補助の対象となります。

補助対象経費等
補助対象の経費には、外国人介護人材の生活支援や日本語学習、介護福祉士資格取得支援、交流会の開催などが含まれます。また、人件費や多言語翻訳機の購入費用も補助の対象となります。補助金額は、実際の支出額と補助基準額を比較し、低い方に2/3を乗じた金額が補助されます。

他制度との併用
群馬県外国人介護福祉士候補者受入施設学習支援事業との補助の重複を避けるため、この補助との重複がある場合は補助の対象外となります。
(参考)令和5年度外国人介護人材受入施設等環境整備事業 – 介護人材の確保・育成 – 群馬県ホームページ(地域福祉課)

新規CTA

太田市移住支援金事業

「太田市移住支援金事業」の目的は、東京圏から太田市への移住者に対して経済的な負担を軽減し、地域への定住を促進することです。さらに、太田市への移住者を地域の担い手として育成し、地域社会の活性化に寄与することを意図しています。

支給額
支給額は、以下の通りです。
・単身での移住の場合:60万円
・世帯での移住の場合:100万円(ただし、同一世帯で2人以上の受給はできません)
また、子育て世帯の場合は、18歳未満の世帯員を帯同して移住する場合、1人につき100万円が加算されます(最大3人分まで)。

支給要件
支給を受けるためには、移住元や移住先に関する要件を満たす必要があります。具体的には、以下の条件があります。
・移住元に関する要件(東京圏での居住期間など)
・移住先に関する要件(太田市での居住意向など)
・地域の担い手としての役割に関する要件(就職や起業に関する条件)
・その他の要件(暴力団との関係がないことなど)

申請手続き
申請手続きは、移住者の状況によって異なります。具体的な手続きは、以下の通りです。
・就職者の場合:就職先としてマッチングサイトに掲載された求人に応募し、採用後に申請
・専門人材の場合:対象法人での採用決定後に申請
・テレワークの場合:自己の意志により移住し、移住元での業務を引き続き行った後に申請
・起業者の場合:起業支援金事業に応募し、交付決定後に申請

申請書類
申請に必要な書類には、移住支援金支給申請書や身分証明書、住民票の除票の写しなどが含まれます。具体的な書類については、申請者の状況によって異なりますので、指定された書類を提出する必要があります。

申請先
申請は太田市企画政策課企画政策係によって行われます。申請先の連絡先は、以下の通りです。
・住所:〒373-8718 群馬県太田市浜町2-35 10階高層棟
・電話:0276-47-1892
・メール:005200@mx.city.ota.gunma.jp
(参考)太田市移住支援金事業 – 太田市ホームページ(企画政策課)

新規CTA

嬬恋村外国人観光客等受入環境整備補助金

「嬬恋村外国人観光客等受入環境整備補助金」の趣旨は、外国人観光客の増加による地域経済の活性化と観光業界の発展を図ることにあります。具体的には、村内の観光事業者や関連業者による受け入れ環境の整備を補助することで、外国人観光客の利便性を高め、滞在体験を向上させることを目指しています。

補助対象者
補助金の対象となるのは、村内の観光事業者等であり、かつ以下の条件を満たす必要があります。
・嬬恋村に事業を展開していること
・村税や使用料などの納付義務を遵守していること
・暴力団排除条例に違反していないこと
・以前にこの補助金を受けたことがないこと

補助対象事業
補助金の対象となる事業は、以下のものがあります。
・無料Wi-Fi環境整備事業
・外国語案内表示整備事業
・外国語パンフレット等作成事業
・外国語ホームページ作成事業
・その他、外国人観光客等の受入環境整備に資する事業

補助金の額
補助金の額は、補助対象事業費の50%以内であり、1事業者あたりの交付限度額は50万円です。ただし、宿泊施設の収容人数が200人を超える場合は、交付限度額が100万円に引き上げられます。

申請から交付までの手続き
補助金を受けるためには、補助金交付申請書を提出し、申請があった場合には村長が審査を行い、補助金の交付可否を決定します。その後、補助金の額が確定し、補助事業者は支払請求書を提出して補助金を受け取ります。

事業完了後の報告と確認
補助事業が完了した後は、実績報告書を提出し、村長が内容を審査して補助金の額を確定します。必要に応じて、事業完了後の利用状況の報告や調査が行われることもあります。
(参考)嬬恋村外国人観光客等受入環境整備補助金について- 嬬恋村役場

新規CTA

【終了】ニューツーリズム創出支援事業

従来の観光スタイルから脱却し、ニューノーマルに対応した「新たな観光スタイル」への変革を推進するため、意欲的な市町村等を県が支援する補助事業を創設しました。県全体で「新たな観光スタイル」の構築をも目的とします。

補助対象者
協議会、実行委員会、コンソーシアム等で以下の要件を満たすもの(以下「共同事業体」という)が対象です。既存・新設は問いません。

・代表者等を定め、連携する団体間で協定書等を整備していること
・明確な会計経理を行い、事業を適正に執行できること
・代表者は群馬県内に主たる事務所を有すること

補助対象事業
共同事業体が取り組む、以下の要件を満たすソフト事業またはソフト事業とハード事業を組み合わせた事業が対象です。
・新たな観光スタイルの創出に資する事業であること
・ハード事業はソフト事業と合わせて実施することにより、効果の向上が見込まれること(総事業費のハード事業経費の割合は5割以下を目安とする)
・以下のいずれにも該当しないこと
 ・他の国や自治体の補助金が利用できる事業
 ・ 既に行われている継続事業と同一と見なされる事業
 ・令和6年3月8日までに事業完了が見込めない事業

補助対象経費
以下の条件すべてを満たす経費が対象です。
・本事業の遂行に必要なものと特定できる経費
・補助金交付決定後に契約・発注により発生する経費
・証拠書類や見積書などで契約・支払金額が確認できる経費

補助額
上限は1,000万円、下限は100万円(補助対象経費の2分の1以内)です。

事業実施対象期間
交付決定日から令和6年3月8日(金)まで。

申請方法
申請に必要な書類には、事業計画書や経費算出内訳書(案)、収支予算書(案)などが含まれます。書類一式を所管の行政県税事務所にメール、郵送、もしくは持参により提出してください。

(参考)令和5年度ニューツーリズム創出支援事業を実施します【3月17日締切り】 – 群馬県ホームページ(観光魅力創出課)

YOLO総研 編集部 シホ

この記事を書いた人

YOLO総研 編集部 シホ

2023年に外国人実習雇用士の資格を取得し、外国人採用を円滑に進めるための情報を日々発信しています。

外国人採用ならヨロワーク

外国人材の採用は、ビザの制度や手続き、外国人特有の採用方法、職場への受け入れなど、初めての場合はわからないことが多くて不安ではないでしょうか?

ヨロワークは2,100社以上の導入実績があり、専門スタッフが求人掲載から応募、面接までのサポートも行っているため、初めて外国人を採用する方も安心してお任せいただけます。


まずは資料をご覧になりたい方は、下のボタンからご連絡ください。


関連記事

TOP